舞鶴の居酒屋でのメニュー提案

 お店名物の「水晶蒸し」が雑誌に取り上げられ最近忙しくなってきた。この集客できている好機会に、グランドメニューを一新しお客様の定着を目指したい。というご相談内容でした。

 地元の方をはじめ、観光バスで来る団体旅行客もありお昼の集客はできているが夜の集客が伸び悩んでいるようでした。 

舞鶴の居酒屋でのメニュー提案

近隣飲食店の市場調査をすると、30坪以上の中規模飲食店は仕事や観光で舞鶴を訪れる県外客を取り込めているところが繁盛し、15坪以下の小規模飲食店は地元方をしっかりと囲い込み出来ているようでした。 

ただ近隣店ではお子様を連れのご家族連れで食事できるお店がなく、ここにチャンスがあると見込んでのメニュー変更の提案となりました。まずは、「舞鶴らしさ」をメニューに取り入れること、「家族で食事するならここ!」と利用目的に沿ったメニューにすることをポイントとしてメニュー提案させてもらいました。 定食もの以外に「ご飯もの」がなかったので海鮮丼やサーモンいくら丼などをメニューに入れ、またお子様やドライバーはソフトドリンクを飲み放題にしました。

 

 

舞鶴の居酒屋でのメニュー提案

メニュー変更し1か月経過した効果としては、主ターゲットにした「家族連れ」が増え、弱かった日祝の売上が130%となりました。 「舞鶴らしさ」をアピールするため「お刺身豪快盛」ご注文のグループに限りハイボール飲み放題という特典を付けたのですがこちらも効果絶大でした。 運転手とお子様がソフトドリング飲み放題、お刺身頼んでハイボール飲み放題で老若男女問わず楽しめる居酒屋と生まれかわることができました