HOME > サービス内容一覧 >LINEでお店をプロモーション「LINE@のご案内」

  • 導入事例をダウンロード

多くのユーザーに使われています。

月間アクティブユーザー数(MAU)は、グローバルで約2億1,500万人にのぼります。

出典元:自社調べ 2015年12月時点

 

日本国内の「生活インフラ」として定着

国内利用者数は6,800万人以上。
日本の人口の53%以上をカバーしています。

※1出典元:自社調べ   2016年1月28日 時点
※2 DAU = Daily Active User( 1日に1回以上利用したユーザー)の略
  出典元:マクロミル社・インターネット調査(2016年1月実施/全国15〜69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,112)
※3 LINEの国内利用者数6,800万人÷日本の総人口1億2694万人(平成28年1月1日現在(確定値) 総務省統計局)

 

LINEユーザー属性(居住地)

国内利用者数は6,800万人以上。
日本の人口の53%以上をカバーしています。

出典元:マクロミル社・インターネット調査(2016年1月実施/全国15〜69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,112)

 

LINEユーザー属性(性別・年齢・職業)

出典元:マクロミル社・インターネット調査(2016年1月実施/全国15〜69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,112)

 

LINEユーザー属性(性年代別の利用頻度)

男女とも全年代で9割以上が毎月LINEを利用。
若年層ほど利用頻度は高く、性別では女性の方がアクティブ。

出典元:マクロミル社・インターネット調査(2016年1月実施/全国15〜69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,112)

 

  • 導入事例をダウンロード

 


国内6,800万人以上のLINEユーザーとつながるLINEのビジネスアカウント

 

お客さまと距離を縮めることのできるLINE@

現在LINE@は多くの企業にご利用いただいております。
またプッシュ通知でリアルタイムに届くため、ユーザーの反応も非常に高い傾向です。

出典元:マクロミル社・インターネット調査(2015年1月実施/全国15〜69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,060)

 

アカウントの種類

※一般アカウントは当社での事前審査はございません。
※LINEユーザー毎に4アカウントまで一般アカウントを作成することが出来ます。

 

  • 導入事例をダウンロード

 


お客さまとのつながりを深める、LINE@の優れた機能をご紹介します。

LINE@の基本機能

LINE@は様々な種類のメッセージや機能でお客さまやファンに情報を届けることができるツールです。

メッセージ機能

LINE@では単純なテキストや画像だけでなく、用途に合わせた下記のような特殊なメッセージ配信機能を使うことができます。

リッチな情報が提供できる リッチメッセージ ※有料アカウントのみ

リッチメッセージは、画像やテキスト情報をひとつのビジュアルにまとめ、簡潔でわかりやすい訴求が実現できる機能です。
通常のテキストメッセージよりも高い誘導効果が見込めます。

LP不要で手軽に情報をまとめられる PRページ

PRページとは、LINEアプリ上で閲覧できるミニページのことで、メッセージには収めきれない長文情報などを送ることができます。
PRページの作成は、管理画面上から簡単に行うことができます。

LINEから簡単発行 クーポンページ

クーポンページとは、LINEのメッセージまたはタイムラインより簡単にクーポンを発行することができる機能となります。
ユーザーへの訴求力も高く、集客につなげることのできる機能となります。

ユーザーへの質問ができる リサーチページ

リサーチページとは、アンケートや人気投票のようなユーザー参加型のコンテンツをLINEのトーク内で配信できる機能です。目的に合わせた複数の機能をご活用いただけます。

タイムライン・ホーム

投稿された情報は、ユーザーが友だちのタイムライン上に「共有」することができます。 共有された情報は、LINE公式アカウントと友だちになっていないユーザーも見ることができるため、友だち数以上の認知拡大が期待できます。

※いいね/コメント設定は、受け取る、いいねのみを受け取る、受け付けないの3つから選べます。
※コメントは全て承認制となり、承認後に公開されます。

 

タイムライン投稿の共有機能

LINE公式アカウントを友だち登録しているユーザーのタイムライン上に情報を投稿することができます。ユーザーは投稿に「いいね」や「コメント」をつけることができるため、 コミュニケーションの場として活用いただけます。

タイムライン利用データ(1)

タイムライン利用データ(2)

いいね!やコメントなどのアクションに及ばないまでも、タイムラインは多くのユーザーに利用されており、メッセージとは異なるコミュニケーションを可能にしています。

LINEアプリ専用HP アカウントページ

管理画面からウィジット配置をカスタマイズすることで、LINE上にオリジナルのホームページを持つことができる機能です。設定したページはLINE内はもちろん、LINE外のPCやスマートフォンのインターネット検索にも対応し、露出をすることができます。

※一般アカウントに関してはLINE内のみの表示となります。

お客さまとのやりとりを可能とする 1:1トーク

従来の自動応答メッセージやキーワード応答メッセージだけでなく、1:1トーク機能をONにすることで、お店と友だちでトークすることが可能となります。
友だち登録は必須ではないため、お問い合わせ機能としてお使いいただくこともできます。

リピーター強化につながる ショップカード

LINE ショップカードは、LINE@アプリにてLINE@アカウント専用のポイントカードを作成できる機能です。アカウントと友だちになってくれたお客様にLINE上でポイントカードの配布および、QRコードでのポイント付与、ポイントが貯まった際の特典チケットを作成・配信が可能です。

ショップカード一覧

ユーザーが集めたショップカードをLINE内の一覧で見ることができる機能となります。 また位置情報と連動することにより、生活圏が近しいユーザーとの接点が増え、さらに 友だちになっていないユーザーにも情報を届けることが可能となりました。

クーポンブック

ユーザーがお気に入りしたクーポンをLINE内から一覧で見ることができる機能となります。 利用期限が近いものから表示されるため、顧客の来店意向を高めることができます。 また、友だちになっていないユーザーにも情報を届けることが可能となります。

LINE@オプション機能

LINEグルメ予約 ※飲食店のみ

お客さまがLINE経由で飲食店の予約申込みを行うことができるサービスです。 予約の申込みがあった際には、弊社より、電話(自動音声通話)および、LINE@アプリ経由で予約のご連絡をさせていただきます。LINE@アプリでは、予約内容の確認に加えて、予約を受付ける際、キャンセル処理する際に、お客さまにメッセージを配信することも可能です。

コマース ※実施にあたっては別途審査が必要となります

LINE上で直接商品を訴求・販売できる機能です。 メッセージやリッチメッセージ画像からダイレクトに商品購入ページへ遷移させることができ、販売の機会をさらに増やすことができます。

プラン紹介

2016年7月からの新料金プラン

友だち数に応じた3つのプラン。

IDの取得(オプション)

選べるID

認証アカウント、未認証アカウントの限らず、別料金にて任意文字列のID(プレミアムID)を取得することが出来ます。 プレミアムIDを取得することで、ユーザがLINE内で検索しやすくなる、お客様に覚えてもらいやすい、等のメリットがあります。(※未認証アカウントの場合はLINE内の検索結果には表示されません。)

  • 導入事例をダウンロード

LINE@に関してはこちらからお問い合わせください。

LINE@に関するお問い合わせはこちらから

ダイスマネージ