<< Tポイント代理店の事例共有会 | main | キグナス石油 での講演 >>

ネーミング

まいど!「無理をしないで怠けない」この簡単そうで難しいこの言葉をいつも胸に終い「良い加減(いいかげん)」を心がける私、ボスでございます。

DSC_0439.jpg最近はお店のネーミングの依頼を受けるようになりました。 名前はそのお店の運命を変えるかも?しれないのでかなり悩みます。 オーナーさんとお店のコンセプトや思い、どういうお客様に来てほしいか?こだわりは?とかいろいろとインタビューして決定しました。


このオーナーは炊き上げかた一つでお米が変わる。精米の仕方で味が全然違う!ご飯の炊きかなどにかなりのこだわりを持っています。「毎日食べるお米だからこそ、なんで?こんなに違うの?という神秘的なイメージを持ってほしいとのことでした。


だれでも馴染みがあって分かりやすい。でもよくよく考えると神秘的。というこのでこの命名にしました。

お米の名前の由来の一つに神に力を込める(こめる)とうのが由来という説もある。 そしてもう一つの由来は「88」お米は八十八という文字の集合体。お米作りには八十八の作業が必要でそれほど手間暇をかける。この88という数も神秘的。 星座の数は「88」。 四国のお遍路は88か所。「88」歳の祝いは「米寿」。どこか俵に見えてキュート。
 
末広がりの「八」にはいろいろな意味があり、深く考えれば考えるほど(噛めば噛むほど)いろんなところで深い意味として使われている。(味わいが出る。)
2012.08.28 Tuesday | ボスのいいかげんなコンサル日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントする

トラックバック