ダイワカワハギオープン東海大会

釣りにハマって2年さらに釣り界のオタクと言われるカワハギ釣りに今年からどっぷりハマってまさにカワハギ地獄。 そのカワハギNO1を決めるダイワカワハギオープン東海予選に私、挑戦してきました。44478857_25.jpg 

船カワハギは何と5回目の初心者の挑戦です。
仕事が終わって準備し会場となる国崎漁港を目指します。
到着は深夜2:00車は4台しか止まってなく真っ暗です。 途中のコンビニで缶ビールと缶ハイボールとアテを買い込んでいたので到着後すぐに前夜祭です。
すこしでも仮眠をしないとしんどいのでお酒の力を借りる前夜祭でもあります。


ざわざわした雰囲気とクーラーの開け閉めの音、車のエンジン音、人の話声。それで目が覚めるとなんと数百台の車が・・。DKO参加者の他に、鯛狙いの乗合船などで国崎漁港はすごい人です。

PA170272.jpg車から出て時計を見ると朝の4時半。気持のいい朝です。しばらくすると受付始めています。との放送があり、時間前ですが受付を済ませます。 前回のシマノ投げ大会の反省からゴアテックのフィッシングウエアーを着込み釣り座の抽選に向かいます

風もなく、心配していた雨も降っていません。すがすがしいというのがぴったりの朝です。 抽選結果は「功成丸A-2」これは左舷のミオシです。
ん? ポールポジションか? 有利なんか? これが素人のダメなところ。これがいいのか悪いのかわかりません。
続きを読む>>
2009.10.19 Monday | 釣人フードアナリストの喰い釣り日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

フードアナリスト4級講座

まいど!「無理をしないで怠けない」この簡単そうで難しいこの言葉をいつも胸に終い「良い加減(いいかげん)」を心がける私、ボスでございます。

フードアナリスト4級2.jpg今回で2回目の登壇となるフードアナリスト4級の講座です。 前回は緊張しまくりで何言っているかわからん状態でしたが・・・
今回も同じ・・・!緊張して何言っているかわからん状態でした。 


前回はいろいろな方からフィードバックをもらって反省するところや、よかったと言ってもらったところなどを反映させるつもりでの登壇でした。

受講生はほとんどが社会人です。真剣にフードアナリスト目指す方々ばかり。しかもベテランの先生が私の前に素晴らしい講座をしています。「なにわのおばちゃんなでしこ」っと言った感じでしょうか・・・?

さらには最後尾に未来の先生を目指す二人の男性の視線が・・・

この状態で緊張しないわけがない!!

しかしいつものように良い加減を心がけての講座開始です。
続きを読む>>
2009.10.15 Thursday | ボスのいいかげんなコンサル日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

六甲山牧場ホエイ生キャラメル

 まいど!すっかりを秋めいて朝と昼の温度差で着ていく服が難しい季節です。さて、先日フードアナリスト4級講座で授業で関西人と関東人の違いって?いう事を余談で話しました。 料理の雑学の関西と関東の違いは「たぬきうどん」というだれでも知っていることではなく、「刺身」「お造り」なんです。知ってましたか? 
 昔から魚を食べていた日本人ですが、昔は生の魚を「切り身」と言っていたそうです。 しかし江戸時代になり武家社会の関東地方は「切り身」=「刀で切る」→「切腹」に連想され「切り身」は縁起が悪いということで「刺身」となったわけです。 
 関西も同じ理由ですが関西人はさらに「刺す」も商人の縁起から嫌い、魚を作るという意味で「お造り」になったそうです。
 武家社会の関東とあきんど社会の関西の差だそうです。 この流れで鰻の開き方も、関東は切腹を嫌い背から、関西は腹を割って商売をの理念で腹から開くそうです。
 ってことで「アーバンの料理雑学王BOSS」のフードアナリストが叫ぶ今日も旨い!。

六甲山牧場生キャラメル.jpg前置きが長くなりましたが皆さんは甘ものがお好きですか?  私は嫌いなことはないんですがこういうお菓子の部類の甘いものは食べません。 神戸の特産品をいろいろと調べるということを仕事の関係でしていました。 お世話になっている取引先の方からこの生キャラメルは本当においしいですよ。って言われて買ってきました。
って言っても色々探してやっと見つけた品物。 生キャラメルブームがあって生産が追いつかない状態らしくどこに行っても入荷待ちって言われてやっと買った一つです。
しかも、12個入りで880円 小さい粒一つが約73円もします。 この価格が高いか安いかは食べてからのこと・・・
続きを読む>>
2009.10.13 Tuesday | フードアナリストが叫ぶ今日も旨い! | comments (0) | trackbacks (0)

やっぱり波乗りは最高!

まいど!「無理をしないで怠けない」この簡単そうで難しいこの言葉をいつも胸に終い「良い加減(いいかげん)」を心がける私、ボスでございます。

2009.10.07台風18号が接近し東向きの海はクローズアウト。 私は本日今月に迫ったカワハギ釣りの大会の練習にも行こうかと午前中仕事を空けていました。 昨晩に天気図を確認すると釣りをするどころの天気図ではない! 

カワハギを釣れないと力を落とすと同時にサーファーの血が騒ぎはじめました。 

血が騒ぎ始めるのはいいですが、なんと今年はまだ1回も波乗りをしていません。 そうです今年初です・・・すこし心配です。

目覚ましをセットして4時に起き磯の浦に・・・

5時半ごろ到着し海を見ると大雨で波はセットで胸。風は緩いオフシュアー。満潮が8時なので満ち込の潮です。

isonoura.jpg 結構、寒くハーフを持ってきてよかったと思いながら入念に準備運動。

最近年のせいで体が思うよに動きません・・
磯の浦とは思えないほど今日はガラガラ。


海に入ったらなんか急に物想いにふけてしまいました。なんでかわかりません。

上から見ているときはセットの間隔が長かったのですが実際海に入ると間隔が短くしかもセットは肩ぐらいまでサイズアップしてます。

パドリングでアウトをめざします。 インサイドはダンパー気味でどんどん割れるポイントの先にはきれいなセットをピークで待つことができるところです。

それを目指すのは、良い波に乗る権利ももらえないからです。やってくる波のショルダーを見ながら気持ちい波に乗りたいからです。
 

波はそれほど大きくもないのに今の自分にはこの波が割れるピークを超えることができません。

何十回もドルフィンをしているとき急に考え込みました。



今の仕事と一緒やな・・・


昔は頭のサイズなんか小さいと思ってダブルぐらいは平気で行ってた。みんなからビックウェーバーって呼ばれていい気になってたこともあったのに・・

今はなんで?体力?色々考えながらドルフィンしてます

やっとアウトに出たとき振り返ってみたら岸はすぐ近くやった。ここまで来るのに15分ぐらいパドリングして何十回もドルフィンしてたのに、振り返ってみたらそんなにアウトは遠くない。


そら今年初で、去年も5回ぐらいしか波乗りしてないのに当たり前か・・
続きを読む>>
2009.10.07 Wednesday | ボスのいいかげんなコンサル日誌 | comments (0) | trackbacks (0)
1