2009 シマノ ジャパンカップ投げ 報告

 釣りにハマって約2年 怖いもの知らずで有名な私がなんと、シマノ ジャパンカップ投げ に参加してきました! もちろん、なめて行ったつもりもなく私としては真剣そのものです。投げ開催前受付.jpg 
 まだ薄暗い午前4時50分受付開始しますと放送があり車から出ると外は小雨が降りかなり肌寒い。 私は短パンにTシャツさらにサンダルという服装で、防寒着を持ってくればと少し後悔・・・。
 受付前にいくとほとんどの参加はゴアテックスのレインスーツに身を包み、シマノのロゴ入りの服装。 これをみて大きく後悔・・・。


 服装での勝負は完敗ですが、釣りの勝負では負けない!と心で叫び、みんなからの白い目に耐え、受付を済ませ開会式後、いざ大会開始!
 私はゼッケン58番! これは58番目にポイントを選べるってことです。

 
 投げ大会全景.jpg
今年の開催場所は京都府の久美浜にある葛野浜です。 かなり長い海岸線のきれいな海で、サーファーのころは(今も波乗りはしていますが年に数回の為あえて ころ と言いました)よく冬にこの場所でサーフィンをした思い出のある場所です。 その葛野浜の約3キロを使った大会です。



新聞.jpgキス.jpgこの大会の練習に夜中に海岸で投げの練習をし、朝1番に泉佐野一文字でキス釣りの練習をしていました。 その時キスの竿頭になり新聞に掲載され、少し有頂天でこの大会に挑んだわけです。
 投げてサビくスピードとかを練習し今年初のキス釣りで20㎝を9匹という練習での釣果です
続きを読む>>
2009.05.26 Tuesday | 釣人フードアナリストの喰い釣り日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

最後のカレイ釣りで37㎝ゲット!

 新しいブログをスタートします!その名も「釣人フードアナリストの喰い釣り日誌」です。 海を愛する私ですが、波乗りを止めなぜか釣りにどっぷりとはまってしましました。 

 仕掛けを作る楽しさ、道具を揃える楽しさ、旅行気分で釣り場に出かける楽しさ、料理をする楽しさ、食べる楽しさ、試行錯誤して魚と対決する楽しさ、
もちろん釣る楽しさもありほんとにどっぷりとハマりました。

 本日は私に、酒を教え、博打を教え、波乗りを教え、釣りを教えてくれた「兄貴」との樽井での投げ釣りでの釣果です。

  田類.jpg連休も終わりころそろそろカレイの最終戦ではないかということでカレイ釣りに出かけました

 午前6時樽井港に到着。本日は27号の天秤オモリに赤い毛のついているカレイ仕掛けの12号で餌はマムシと青イソメで開始。 開始から30分ほどで兄貴の竿にあたりらしき反応が!しかし兄貴はチョイ投げ用の仕掛け造りに励んでいる。反応から10分ほどしてから巻いてみるとなんと20㎝弱のカレイが!この時期この場所ではGOOD! サイズ! くそ!と思いながら仕掛けみるとなんと青イソメの「大人付け」。この大人付け(房掛けの3倍の量)の仕業か!さらにこの辺のカレイは朝のみやで!ってカレイ樽井.jpg

 それを聞いて焦った私は「カレイは腰で釣れ!」の格言を無視して投げては巻いて投げては巻いての繰り返し。 もちろん釣れません! 晩飯はなしかと思い始めた10時過ぎに待望のあたりが!(実はマムシを大人付けしてました。)しかし、巻いているとコツコツっと引きが伝わり、たまにカレイらしからぬドンっというあたり。 なにかと思いながら上げてみると特大(?)のカレイでは! 37㎝の自己新記録!めったに釣れない私なので大型の引きがわからない(涙)。 しかしこれで今晩カレイを喰う!
 
続きを読む>>
2009.05.19 Tuesday | 釣人フードアナリストの喰い釣り日誌 | comments (0) | trackbacks (0)
1