お醤油大使に任命されちゃいました。

まいど!「無理をしないで怠けない」この簡単そうで難しいこの言葉をいつも胸に終い「良い加減(いいかげん)」を心がける私、ボスでございます。

PA160981.jpgひさしぶりの大阪で、フードアナリストの講座が大々的に開かれました。90名近い参加者でびっくりです。 今回は醤油についてです。 醤油の歴史やできるまでの工程など幅広く勉強しました。





PA160983.jpg家庭にある醤油はほとんどが酸化しているそうです。 特に詰め替えの卓上小瓶に移し替えているところは参加がかなり進むようです。醤油は2週間ぐらいで使い切るのが難しいそうです。 そこでヤマサ醤油さんが開発した酸化のし難い弁がついた醤油です。 詰め替えではなくこのまま使うと空気に触れることなく使い切れるそうです。







PA191034.jpgそんなこんなを勉強したら!なんと醤油大使になっちゃいました。 なんなりとやってるよなぁーって自分で感心しました。
2011.10.19 Wednesday | フードアナリストが叫ぶ今日も旨い! | comments (0) | trackbacks (0)

秋のボルドーワイン

 まいど!秋が全くなく、夏から急に冬がきた感じですが、皆さんは体調管理は万全ですか?この時期は風邪が長引きますんで気を付けてください。風邪なんかで病院に行くと胸や背中を指でポンポンと打診されますが、この打診という言葉は、ワインとすごく深いつながりがあります。1761年オーストリアの医師が子供の頃、父がワイン樽を叩いて、音の変化で中身の量や、樽の状態を調べていたのを思い出し診断に応用したのです。 どこにヒントがあるかわかりませんね!

 ってことで「アーバンの料理雑学王BOSS」のフードアナリストが叫ぶ今日も旨い!


101028_202331.jpg私、グルメぴあさんの「秋のボルドーワインが飲めるお店」という企画の取材でボルドーワインを飲みまくっていました。 これはボルドーではありませんが、10月19日からプライベートを含め30日までの約10日間でなんとワインを16本も飲んでまいました。 

これはそのワインがぶ飲み週刊でマイブームとなった赤の泡「カビッキオーリ ランブルスコ」たこやきらぼで飲めます



 LES FIEFS DE LAGRANGE.jpg
このボルドーは「レ フィエフ ド ラグランジュ」(LES FIEFS DE LAGRANGE)にしました。最近、評価が急上昇の3級シャトー ラグランジュのセカンドで葡萄品種はカベルネソーヴィニヨン75%・メルロ23%・プティヴェルド2%です。 上品な味わいで、香ばしいエスプレッソやタバコ、カカオのような香りで酒質はとろっとしたリッチな味わいです 



シャトー フォンダルザック.jpgシャトーフォンダルザック(CHATEAU FONDARZAC)を注文しました。

これはフランスワインで、品種はメルロ50%・カベルネソーヴィニヨン25%・カベルネフラン25%の混合です。優しく丸のある風味で綺麗な味がします。
続きを読む>>
2010.10.31 Sunday | フードアナリストが叫ぶ今日も旨い! | comments (0) | trackbacks (0)

ニュージーランドワイン 試飲会

まいど!やっと猛烈な暑さがなくなり朝晩は涼しくなりってきました!みなさん世界で一番作られている果物ってなにか知ってます?みかんではないですよ! そうです葡萄です。世界で一番作られている果物の葡萄ですが生産量の80%がワインになるんですって!

 ってことで「アーバンの料理雑学王BOSS」のフードアナリストが叫ぶ今日も旨い!

100915_155536.jpg今日はオーストラリア・ニュージーランドのワイン試飲会があるんで心斎橋のMISTAに行ってきました。  赤白12種類が試飲できると聞いて楽しみにしていました。



100915_153108.jpgまずは、泡からです。 これは「ビンバジン セミヨン スパークリング」でセミヨン100%のエレガントな味わいです。  食前酒に向きそうなさっぱりとした味わいです。



100915_153427.jpg続いて白を試飲していきます。 5種類あります。30㍉づつ試飲していきます。
この中の左から2番目「マッドハウス マールボロ ソービニヨンブラン」が最高でした。




このワインが入っている機械はエノマティックのワインディスペンサーで風味を損なうことなく飲める画期的なディスペンサーです。

白を2周して赤に行きます。
続きを読む>>
2010.09.16 Thursday | フードアナリストが叫ぶ今日も旨い! | comments (0) | trackbacks (0)

世界3大青カビチーズ ロックフォール

 まいど!急に夏がやってきて春はなかった?と思えるほどの季節ですが、皆さんはいかがお過ごしですか? 私は最近ダイエットしようと大好物のビールを控えています。しかし酒は控えることはできないので炭酸でないお酒ってことで最近はワインを飲んでます。 ワインはご存じの通りブドウからできているんですが、世界のブドウの生産量のなんと80%がワイン用で20%が果物として料理なんかに使われるんですって。それが、日本は全く逆で日本で採れるブドウの90%が生食として使われ、ワインの原料としてはたった10%ほどなんですよ。

 ってことで「アーバンの料理雑学王BOSS」のフードアナリストが叫ぶ今日も旨い!

チーズ盛り.jpg先日仕事の帰りに当社の若きエース今ちゃんとで、餃子をアテにビールを飲んでおりました。 しかしやっぱりビールは腹がふくれ飲めません。 そしたら今ちゃんがワインを飲みに行きましょうって! 

んで、ワインやに行って赤ワインとサラミ盛りとチーズ盛りをアテに注文します。 出てきたのがこれです。


運ばれるやいなや、強烈に鼻を突きさす刺激臭が。。。私はブルーチーズが苦手です。 ピザなんかにアクセントとしてゴルゴンゾーラなんかはおいしく頂きますが、ダイレクトに生では食べれません


ブルーチーズ.jpgフォークにすこしだけ付けて舐める程度に口に入れます。 一瞬にしてカビの臭みが口に広がります。

 ん! いつもと違う! これは旨い!(この写真はそうです。旨かったので買って帰りました)


臭い!っていいながら何回も口に運びます。 口に入れれば入れるほどハマります。
続きを読む>>
2010.05.26 Wednesday | フードアナリストが叫ぶ今日も旨い! | comments (0) | trackbacks (0)

新玉ねぎのおいしい食べ方

まいど!春かと思えば寒い日もあり体調がすぐれませんが皆さんはいかがお過ごしですか? 私40歳になって夏を前に少し髪を染めました。 みんなの反応は・・・・無反応です(悲) 私の40歳と金髪つながりですが、マクドナルドが1971年の創業されてた時、創業者の藤田さんがインタビューで「マクドナルドを100年食べ続けるとみんな金髪になる!」 といったぐらい創業当時としてはアメリカ食文化の象徴で、日本の食の革命たっだんですね。  でも100年も経たずに若者はみんな金髪になってますね(笑)  ほんとに市場の流れの早さに驚きます!

 ってことで「アーバンの料理雑学王BOSS」のフードアナリストが叫ぶ今日も旨い!

新玉ネギ.jpg この前「いいかげんなコンサル日誌」ご紹介した藤井さん、松葉さんの農園ライフですが実は行くことになった発端がこの新玉ねぎができたことです。



今年初めての収獲で、出来栄え、味ともに最高だということで見に行きました。生産者の松葉さんの自信作です。 当社の玉ねぎ丸ごと焼きというメニュー(これは玉ねぎをまるごと炭で50分かけて焼くだけのもの)にしたら甘くておいしいということです。 もちろん天ぷらやオニオンスライスにしても最高だと松葉さんがうれしそうに教えてくれました。


確かに、この時期にとれる新玉ねぎは特に甘みが強くて玉ねぎの風味も生きる最高の時期です



それを収獲して持って帰っていいよ!ってことなのでいって引き抜いてきました。
続きを読む>>
2010.03.29 Monday | フードアナリストが叫ぶ今日も旨い! | comments (0) | trackbacks (0)
1 2 3 4 >>